万鳳Mapの使い方

応用編

1、中心地を正確に微調整できます。
住所の入力でも大体の方位は表せますが、0~数メートルの誤差は生じます。正確をきするための作業を説明します。

まず、微調整ボタンを押すと中心地がクローズアップされます。

地図枠内で地図をマウスでドラッグすると地図の中心を微調整できます。中心にしたい場所の真上に赤いターゲットスコープが来るようにしましょう。そしてもう一度微調整ボタンをクリックすると方位線の中心を変更できます。


方位線の中心位置が変更されました。

自宅の真上にして更に拡大すれば、家の風水鑑定にも利用できます。


万鳳Mapへ